エピレの脱毛は18歳でも受けることができる

脱毛サロンや医療脱毛は20歳から脱毛を推奨しているところが多いですが、エピレでは18歳でも受けることができます。7歳から対応しているので、中学生以下でも処理することができるわけです。大学生・社会人になる前に処理したいという方は多いですから、未成年に対応しているのは強みと言えるでしょう。

エピレで18歳から脱毛ができる理由として、脱毛器の出力が弱く抑えられていることにあります。以前は成人になるまでは脱毛を避けたほうがいいと言われており、これは成長過程の肌にダメージを与えてしまうことが理由でした。

しかし現在は低出力の脱毛マシンが登場することで、10歳未満で処理を受けられるサロンも登場してきています。エピレの脱毛は肌にやさしいマシンを使用していますし、保湿ジェルを使用してから施術をするので肌荒れのリスクが非常に低いのです。肌トラブルが多くて悩んでいる方というのは、肌にダメージが蓄積して抜けなくなっている可能性があります。

ダメージを抜いていくためにも自己処理は早めにやめて、サロン脱毛に切り替えるべきでしょう。エピレで脱毛をすると4回目くらいから太い毛が目立たなくなってくるので、自己処理の負担が大幅に軽減するでしょう。

毛質によっては4回くらいでも、自己処理をしなくても大丈夫と思えるレベルまで薄くなることもあります。回数・仕上がりは自分で指定することができるので、お好みの状態になるのに合わせて脱毛することができます。